FC2ブログ

記事一覧

杉田水脈衆議院議員 国会無双



杉田水脈衆議院議員 来歴

兵庫県神戸市垂水区生まれ。親和中学校・親和女子高等学校を経て、1990年、鳥取大学農学部林学科卒業。同年4月積水ハウス木造(1995年に積水ハウスへ吸収される)に入社、1992年4月より西宮市役所勤務。

2010年、退職。同年10月、みんなの党兵庫6区支部長に就任したが、維新政治塾に参加した後、日本維新の会にくら替えした。

2012年12月、第46回衆議院議員総選挙で兵庫6区に日本維新の会より出馬し、自由民主党の大串正樹に敗れたが、比例近畿ブロックで復活し初当選。

2014年の日本維新の会分党に伴い、次世代の党結党に参加、国対副委員長と女性局長に就任。同年12月14日の第47回衆議院議員総選挙に兵庫6区から次世代の党公認で出馬したが落選。浪人中は著作活動や番組出演、講演活動等の言論活動と並行し、慰安婦問題について民間団体のなでしこアクションやトニー・マラーノらと連携して国際連合ジュネーブ事務局で開かれている国連人権委員会の小委員会である女子差別撤廃委員会に出席し、クマラスワミ報告の撤回等を求めるスピーチを行った。

2017年9月29日、第48回衆議院議員総選挙に自由民主党から出馬することが決定とTwitter上で発表[自己 5]。同年10月9日、同党が比例代表の公認候補を発表し、杉田は比例中国ブロック17位での出馬し、第48回衆議院議員総選挙において当選。11月2日、細田派に入会。 by wiki



まあ色々有りましたが櫻井さちこ氏の後押しも有り2017年自民党から出馬・当選。



憲法改正について

改正し自衛隊を他国同様の『国防軍』にすべき。

2014年の集団的自衛権行使容認の閣議決定「大いに評価する」

「緊急事態条項」 賛成。

歴史認識

内閣総理大臣の靖国神社参拝 賛成。

「村山談話」および「河野談話」 「反日の格好の情報発信源になっている」見直すべきと発言。当選後幾度も外務省を追求。河野洋平の参考人招致を要求した。

経済問題

私見ですが・・・誰しも得手不得手は有りますよね?自民党の現職は衆議院議員283名、参議院議員122名の計405名ですので、適材適所で願います。


遠慮・容赦なく正論で議論するので民法でお見かけする事は・・・ありません。



2018年3月28日外務省を追及して慰安婦問題裁判に対して米国最高裁判所に日本政府が提出した意見書が政府見解である事を認めさせ、且つ外務省のホームページに英文しか掲載されていない事を追及。実質「河野談話」を無効に追い込みましたwww



委員会が法廷のようです。杉田議員まるで検察のように言質をしっかり取りながら追い込んでいます。2018年3月9日の委員会ですが空席が目立ちます。特定野党は皆さん欠席してます。





あらゆる問題を切り込んでいきます。産経のバックアップでも有るんでしょうか?事実関係の調査力に驚かされます。



自民党で議員復帰の杉田水脈が「驚愕!神回!」と言わしめた、キレッキレの国会質疑【2014年2月3日】捏造、偏向、NHKの削除、からの慰安婦像までをぶっ込む!



被災地利権の問題も容赦が有りません。ピースボートの闇を暴き出しています(辻本問題ですね)。





維新の頃はまだ追求にも甘さが有ったのですが・・・落選後に産経その他の言論活動が大きく飛躍させたように思います。世界を飛び回る事に依って視野も広がっているように感じます。


意外な一面もお持ちです。



バックアップは産経だけでは無いようです。政治家には人脈が重要だとよく言われますが、人脈には何より人間性が出ます。



各種フォーラムにも積極的に参加され、自民党の顔に為りつつあります(衆議院で2期目、自民党では初当選ですけど・・・)



推奨は出来ませんが野次も冴えています。意外に声が通りますね。質疑の際もあの、あの、あの、の回数を減らして、正面を見ながら発言するようになればもっと良くなると思います。



憲法論にシッカリした考えをお持ちの国会議員がもっと増えてくれることを望みます。杉田議員は地政学、安全保障、憲法改正を中心に今後も活躍して頂きたいと願います。動画は2012年 維新時代のものですが、自民党の憲法改正案とも折り合って行けると考えます。落選を経験して現実路線になっていますし、超優秀なブレーンがついてますしね。

すぎた水脈氏のホーム・ページです。

http://blog.livedoor.jp/sugitamio/archives/8496358.html

オマケ



自民党 参議院議員 松川るい氏にも注目しています。





国会はその国のカタチや方向性を議論する場です。最低限安全保障や民主主義国家が国民国家であるという前提を踏まえない方々にはその資格が有りません。日本は民主主義国家であり、法治主義の国家です。三権分立、法の下の平等、国民主権、これらの前提に理解が及ばない方々にはその資格がないのです。7月には参議院選が行われます。有権者其々の一票を有効にお使い頂きたいと考えます。


追記



此方もご注目下さい。外国人に対する健康保険の問題です。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

燻製にしん

Author:燻製にしん
オーサー名は『エピキュリアン』を改めて『燻製にしん』としましたがお好きな方でお呼びください。『燻製にしん』はシャルル・クロスのぶうらんぶうらん揺れている例の詩から拝借したものです。探偵小説等に登場する『Red herring』にも掛けて有ります。
コメント大歓迎ですが自己責任にてお願いいたします。免責事項その他はFC2ブログのそれに準拠します。